竹内陽子 公式サイト

凛として誠実な市政を!

男女共同参画

 昨日、令和元年度 第1回男女共同参画推進会議があり、傍聴しました。議題は、白井市男女平等等推進行動計画 平成30年度進行管理結果と後期実施計画策定についてでした。

ここまで書いていても、法は「男女共同」、市は「男女平等」の表記です。ちょっと戸惑いますね。解説は市のHPをご覧になってください。

さて、平成30年度の進行管理結果の資料を見ますと、それぞれの取り組みの実績が◎、◯、△、×、で評価されています。9割の取り組みがが◯で、予定通りの実績が達成できたとあり、農業者の取り組みの評価をみましたが、家族経営経と農業者年金の取り組みがおもでした。

9月定例議会で「農業振興について」質問しますが、女性活動の推進についても伺っていきたいと思います。

お盆

 この夏は、連続でやってきた台風で、雨、雨、また雨といった梅雨の延長のような天候で、さらに連日の猛暑で、帰省も一苦労だったと思います。熱中症による死亡や、台風被害などのニュースを聞くたび、これからは毎年異常気象に悩まされる状況になっていくのかなと不安を覚えます。

 我が家も子供、孫たちとお墓まいりをし、久々に賑やかなひと時を過ごせたことは感謝です。しかし、なかにはステッキつきながらタクシーを待たせてのお参りや、介護施設の車から降りてのお墓まいりの方々もいらっしゃいました。

 テレビニュースでは、各地のお盆の様子が映し出されていましたが、実家に子供や孫たちが久々に集まり、両親たちと一緒にご先祖の供養をし、地域の行事やお祭りに参加して、思い出を残していくことはとても大事だと思います。

 一方、お盆も様変わりをしているようで、盆踊りから「盆ダンス」で今風に、お墓まいりは「グーグルアース」で検索されたお墓に向かって手を合わせるとか・・ 時代は確かに変わってきていますが、理解しがたいものがあります。世の中は賛否両論のようです。

猛暑の一週間

5日、後期高齢者医療広域連合の臨時議会が千葉市で開催されました。4月の選挙以降議員の入れ替えがあったことと、監査委員等の人事案件、条例の一部改正だけであったことから短時間の議会でした。また、臨時議会なので一般質問はありませんでした。千葉県下54市町から1人の議員が選出されていますから、今後、情報交換は色々できるのではないかと思っております。次回は11月5日、議運、19日、第2回定例議会の予定です。

6日、私の住む自治会の「おしゃべり会」に参加しました。月1回の会ですが、会合等と重なることが多く、なかなか毎月の出席が出来ず、申し訳なく思っています。今回は、皆さんから「今、白井の話題はなんですか?」との私への質問からスタートし、ナッシー号の不便、熱中症対策、医療費等々1時間半があっと思うまに過ぎてしまいました。やはり、月一回でも、自治会内のおしゃべり会を持つことから、ご近所の様子、情報交換ができ、この時代だからこそ大切だとあらためて痛感した次第です。

7日、「ボランティアまつり」(9/26)の会合に出席。白井ボランティア連絡協議会主催のイベントが毎年開催されておりますが、今回は、市の市民活動団体にもお声かけしての開催です。私の所属する「手話サークル梨の実」は手話コーラスを予定しております。

8日、行政経営改革審議会が2日に続き午後7時〜9時まで開催されました。市の計画に対する外部監査となるわけですが、傍聴していて評価をして頂くことの難しさを感じました。市の平成30年度の事業の所管課の意見、評価、今後の方針に対して、委員の方々の評価を伺っていますが、総合計画審議委員会、地域福祉策定委員会も傍聴していると、これらの意見を今後どのように事業に反映させていくのかが市の手腕にかかっている一方、議会としてもこれからの白井を相当多面的に見ていく必要性を感じました。

9日、臨時議会開催。議案は、七次台中学校のトイレ改修の件です。入札が何度も不調に終わり、今後指名業者の枠を広げて考えるも、国からの交付金の要件が、平成31年度中に事業を完了する必要があり、増額となっても生徒たちのためには今年度中の工事が必要であることから全員賛成で可決しました。

10日、千葉県と交流のある台湾桃園市が、鄭市長はじめ秘書、カメラマン等13人方々が白井市を訪問されました。223万人の人口で、日系企業も200社ほどあり、今後、八景島の水族館関係により水族館が桃園市に作られるそうです。今の時期、桃園市は桃が最盛期のようですが、白井のおいしい最盛期の梨を見学に来られたとのことです。

桃園市の鄭市長の挨拶

記念品交換

 

 

 

 

 

 

 

 

この報告文章を書いているうちに日付が変わってしまいました。

夜の行政経営改革審議会

 2日、午前中全員協議会が開催されました。議題は9日に開催される臨時議会とその他です。七次台中学校のトイレが老朽化して改修を夏休み中に工事予定だったのですが、入札が不調で工事が進められません。予定がずれ込むことから、9月からの工事による生徒への安全対策等設計を見直した結果、予算の補正が必要になり、臨時議会で審議するものです。子供達のためにも早く快適なトイレの完成を願います。 

夜7時〜9時まで行政経営改革審議会が開催されたので、傍聴をしました。今年度始めての会議で、議題は、平成30年度行政経営改革の実績評価についてです。委員の方々の資料には、すでに2020年度までの実施内容、実施スケジュールが示されていて、そこから平成30年度(2018年度)の評価とは逆では・・などのご意見もありました。確かにデーターの示し方も、委員の評価も難しいと思いましたが、なにはともあれ、猛暑の夜の会議は委員の方々、職員も大変なご苦労でした。

 

日本人の寿命

 ここ数日の猛暑に冷房嫌いの私も、エアコンをつけっぱなしの状況です。運転していても救急車とすれ違う回数も多く、熱中症かしら?1と思ってしまいます。

 2018年の日本人平均寿命が、女性87、32歳 男性が81、25歳と過去最高を更新したとの報道に複雑な思いになったのは私だけではないと思います。この数値は、病院等で寝たきりの状態の方々も含まれていて、自立して生活できる健康寿命は、2016年時点で、女性74、79歳 男性72、14歳だそうです。社会保障制度に詳しい教授によると「現場のままでは医療費や介護の国庫負担が増えるだけでなく、一人当たりの年金受給額も実質的に下がる。高齢者に貧困が広がるだろう」と指摘しています。千葉県後期高齢者医療広域連合組合の臨時議会が5日開催されますが、白井議会から組合議員として私が出席します。75歳以上の方々の医療費に驚きましたが、これらについてはまた説明したいとおもいます。

 さて、全国学力・学習状況調査結果の発表がありましたが、千葉県は全国平均を下回っているとのこと。数値だけではなんとも言えないこともあるでしょうが、なにか原因があるはずです。白井市のデーターはまだ教育員会に伺っていませんが、気になるところです。

« Older posts