竹内陽子 公式サイト

凛として誠実な市政を!

カテゴリー: お知らせ (page 1 of 94)

後期高齢者医療

 医療機関で治療を受ける時、保険証を提示しますが、ご存知のように75歳以上の方々は、後期高齢者の保険証を提示します。病院に行って受診した場合、一般の方は1割、所得が一定以上ある方は3割の自己負担分を支払うことになっていますが、近々、一般の方々が2割負担に、所得が一定以上ある方は3割となるような報道がされています。高齢者にとっては厳しい現実がせまってきています。

 私は、白井市議会から「千葉県後期高齢者医療広域連合」の議会メンバーとして、千葉市で開催される議会に出席する報告を致しましたが、あらためて、千葉県全体で75歳以上の方々の平成30年度の医療費(1割、3割の方々を含め)の資料を見て驚いています。まず、平成30年度、75歳以上の医療費総額は、千葉県全体で、約5630億円です!! その1/12を54市町村で負担します。ちなみに白井市の負担金は、433、540、000円です。 今後も医療費は膨らんでいくことでしょう。今年も猛威を振るうと言われているインフルエンザに注意しましょう!

サポートナース白井

 今年7月に設立した「サポートナース白井」は、看護師の方々等で、医療・看護・介護の知識を生かして地域に貢献していく目的で活動をスタートされたそうです。先日、私の住む自治会の秋祭りの際にもご協力頂き、これからの子育て中の若いお母さんや高齢者の方々に寄り添ってケアを進めてくださることは心強い限りです。当自治会に住んでいらっしゃる看護師の方も会の一員として活発に活動され、「梨トレ」も集会所で月に数回開催していらっしゃいます。本日、あらためて活動のお話を伺いましたが、地道な活動をされていますが、頼もしく思いました。

一般質問提出

 今朝、我が家から真っ白な富士山が綺麗に見えました。風もあり、木枯らし一番かと思ったら、どうも明後日のようです。いくつかの条件があるようで、西高東低の気圧配置もその一つの条件とか。ともあれ、いよいよ冬の到来で、すでに清水口の調整池には白鳥が飛来しているとお友達から数日前連絡を頂きました。

今日は、12月議会の一般質問の締め切り日でした。3番目ということで、11月28日 午後1番になります。質問事項は、「白井市が将来に向かう方向性について」と題し、本年4月「オール白井」を掲げた笠井市長が就任して約半年が過ぎようとしていますが、白井市第5次総合計画後期実施計画策定に向け、他の計画との整合性と白井のまちづくりの目指すポイントについて質問していきたいと思っています。今回私を含め17名の議員が質問しますが、災害についての質問が多かったようです。

 

公共施設の使い方

 市は、これからの公共施設(コミュニティセンター等)の活用について、5地区にわけて意見交換会を進めますが、多くの参加者をと思い知人に声をかけております。というのも、最近市民の方から、駅前センター、複合センター等、福祉センター、東庁舎まちサポの多目的スペースの利用のあり方について色々なご意見を伺うことが多くなっています。また、電話で問題点についてご意見をよせて下さる方もいらっしゃいます。確かに、皆さんのご意見はごもっともで、行政も公平、平等にどう判断されていくのかなかなかエネルギーのいる作業だと思います。

ほとんど毎日役所にはいきますが、議会事務局が東庁舎(旧)4階にあることから、東庁舎1階から出入りをするのが通常です。従って、まちサポ多目的スペースを毎日見ますが、フル回転はしているようにはみえないのですが。利用料等の問題、使い勝手などあるでしょうが、市民のニーズに基づいて旧庁舎改修の際一階エンタランスを利用しての多目的ホールになった訳ですから、もっと活用されたら良いのにと通る度感じております。、日頃、公共施設施設を利用されている方々、この際にご意見を出されておくのも良い機会と思いますので、是非参加してみてはいかがですか。ちなみに、開催予定は地区によって異なりますので、市のHPをご覧になってください。

明日は、自治会の防災訓練と午後は駐車場改修の住民説明会です。

やっと復活

 みなさま、お知らせが長いことお休み状態になってしまい失礼しました。10月上旬、突如パソコンが機能しなくなり、どうしたものかとあれこれしておりましたが、結局モデムが故障とわかりました。NTTに交換を依頼しましたが、台風15号に続いての大災害で、NTTも部品取り替えどころではなく、災害対応で、先日やっと交換の品物が届き、今日に至った次第です。

10月は、決算、委員会の研修、印旛管内の議員研修、学校の運動会、各審議会等、お知らせすることが沢山ありましたが、追ってお知らせしてまいります。

まず、昨日(30日)は、銚子で開催された「令和元年 ちば県女性農業者ネットワーク 第2回研修会」に参加しました。県内女性農業者の色々な団体の参加と県の農業事務所職員合わせ80人ほどの参加でした。私は機会ある毎に参加させて頂いております。今回は、銚子市アグリレディースrococoの木村さんによる「ウッド村ファームの取組」と題して、新しい農業の可能性を求めて農家の嫁の改革旋風のお話を伺いました。また、話題の銚子電鉄代表取締役の竹本勝紀氏の「逆境に負けない!地域と共に歩む銚子電鉄の挑戦」と題して、ユーモアたっぷりにお話をきかせて頂きました。最後に、台風15、19、21号による大災害の被害状況を報告しあい、メディアで知り得ないご苦労話を聞かせて頂きました。

グループの話し合い

 

 

 

 

 

 

 

 10月は毎年議会の決算審査の月です。平成30年度決算のメンバー(9人)の一人として、2、4、7、9、17日の5日間審査してきました。市の計画と決算から色々な事が読み取れ審査しましたが、令和2年度予算にどのように反映されるのか、注目していきます。

24、25日は、岩手県紫波町、北上市へ研修に行ってきましたが、後日報告いたします。

« Older posts