竹内陽子 公式サイト

凛として誠実な市政を!

カテゴリー: お知らせ (page 1 of 110)

特定空家等

  空き家を放置したままだと、「特定空家等」と判断される可能性があります。全国的に空き家は年々増加し

空き家の樹木が道路まで

市のパンフレット

ご近所の方々にとって防災、防犯、環境等で不安の毎日とおっしゃる方々の声を聞くことが多くなってきました。最近、住民の方からの報告で見に行った際の写真です。全体を見せて頂きましたが、電柱よりも高く伸びた樹は、電線、電話線、街路灯も全部覆い、台風の時は危険を感じるとおっしゃっていましたが、それだけではなく、プロパンガスはそのまま放置され、虫は湧き毎日が不安でどうにもならず、電話を下さったとのことでした。以前から空き家問題は伺っているので、この度の(15日)議会で再度質問します。

 

さて、早いもので、一年の半分が過ぎ そろそろ紫陽花の手入れと、挿木の植え替えを自治会の方々と行わな 

けやき台調整池の紫陽花

徳川家康遺訓

ければなりませんが、大規模修繕に向けての住民集会もあり、なかなか日程調整が難しいとカレンダーと睨めっこをしていましたら、20年以上いつもカレンダーの脇に貼ってある「徳川家康遺訓」を改めて読み返してみました。「人の一生は重荷を負ううて遠き道を〜〜己を責めて人を責むるな。及ばざるは過ぎたるよりまされり」思わず背筋がシャッキとししたものの、含蓄の深いこの遺訓は、この時代だからこそあらためて考えさせられる内容としばし、遺訓を読み返しておりました。実行はなかなか難しい!

 

梅雨入り

私の名前はピンクスプレー

 鬱陶しい梅雨入りとなりました。今年も、けやき台調整池周りの紫陽花がお散歩やウオーキングをされている方々に楽しんでいただいていると思います。葉は例年になくツヤツヤと元気に咲いているのは春頃に自治会のみなさんで肥料をしっかり撒いた結果と自治会の方と話しておりますが、来年に向けての手入れについて少々頭を悩ましております。紫陽花の植えてある条件が、調整池の法面(傾斜部分)のたった50センチほどの平面に植えられていることから、夏から冬にかけての水分が十分に行き渡らないのが難点です。しかし、当時、市の都市計画や環境課の職員の方々、市民の方々の協力によって今日に至っているので、頑張って環境整備をしております。昨年秋に挿木をした紫陽花の子供たち(?!)はすくすくと育ち、植え替えをしなければなりませんが、今、タイミングを自治会の方々と考えております。

さて、先日、時間の合間を見て友達と薔薇を見に行ってきました。少々時期が遅かったようですが、目に止まった綺麗な薔薇を撮ってみました。

 

先日、議場にWi-Fiの工事が終わり、自分のパソコンを役所に持っていき、調整をしたところですが、いよいよ議会もICT化になってきました。30数年前に議員になった私には、世の中の移り変わりを色々体験してきましたが、ICT化はツールとして非常に便利と思いますが、危険な一面もあり、どうなんだろうか考えてしまうこともあります。時折、データーが盗まれたりとかの記事を読むと、やっぱり〜と感がえてしまうのですが‥

明日(7日)から6月議会が開会します。10日(6人)、11日(5人)、15日(5人)は一般質問になり、私は 15日の2番目となります。16人の議員が3日間にわたり一般質問しますが、パソコンでも議会中継でご覧いただけます。

聖火リレートーチ

桜をモチーフにしたトーチ

31日午後、市役所東庁舎1階に、“東京2020オリンピック聖火リレートーチ”が印西市から白井市に引き継ぎがあり、展示されました。 しかし、慌ただしく6月1日午後には佐倉市に向かったそうです。3月25日、福島県をスタートし、全国各地を巡って希望と勇気を与える聖火リレーも、コロナ禍でこのような展示リレーで行われているのは少々残念な気持ちがします。報道によると、東京オリンピック・パラリンピック開催が困難との意見が相次いでいることもあり、開催が不透明になってきている現在、出場選手の培ってきた日々の練習を考えると複雑な気持ちになります。1日の午前中、自治会の“おしゃべり広場”に参加しましたが、ワクチン接種の予約が各自治体による違いや、今後の感染の不安等コロナの心配ばかりの話し合いでしたた。やはり誰もが健康第一と思っていらっしゃることは確かです。聖火リレートーチ展示前で、写真を撮って頂きました。

空き家

今日は、管理組合総会と午後から大規模修繕の委員会でしたが、総会が朝10時から1時間ほどで終わってしまいました。当管理組合は全世帯が自治会員でもあり、管理組合の中にコミニティー委員会が設けられています。素晴らしいことだと思っています。さて、市が小学校区単位で“まちづくり協議会”を立ち上げていく方針が白井市第5次総合計画で掲げられ、特に防災について小学校単位で協力体制を作っていこうと担当課は力を入れていることもあり、そこで、理事長が清水口小学校区“まちづくり協議会”に参加の報告があったので、他の自治会の感触を伺いたかったこともあり質問してみました。出席者は「あまり関係ないなー?!」と言うような雰囲気でしたがあえて質問した次第です。想定はしていましたが、出席者の方々にも少し言わんとすること(今後の想定できない自然災害の際、日頃の地域の連携、安全)が分かっていただけたかな?! 

空き家の庭の状況

道路や電柱を覆う樹木

昨日、住民の方から空き家の現状を見て欲しいとの連絡があり、本日、急遽現場を見に行ってきました。特に空き家のお隣に住んでいらっしゃる方のお話を伺うと、本当に危険な状態で、不審者が庭に入ってきた形跡もあることから警察にも届け出たが、証拠がないと言うことで対応してもらえず、困っていらっしゃいました。行政も「市民の安心、安全」を標榜するのであれば、まず、市は即刻現場をみて今後の対応策を考えていかなければ、市民の方は不安な毎日を過ごしていかなければなりません。市内にある空き家の問題は今後も増えていくことは確かです。

ワクチン接種

 28日、ワクチン接種を開業医で行ってきました。ワクチンに対する報道があれこれと言われていると気にならない訳ではありませんでしたが、昨日の夜は少々の痛みがあるだけで、今日は全くの問題なしでほっとしているところです。2回目がどうなるのか‥

さて、6月議会に向けて、一般質問を25日提出し、13番目となりました。31日が議会運営委員会で、質問日の日程が決まると思います。今回、(1)宅地耐震化推進事業と建築物耐震化支援事業について (2)全国的な課題の空き家問題について (3)災害時避難所マニュアルについて と3項目の質問をします。今回もコロナ禍で一般質問時間が40分(従来は1時間)になっています。日程についてはお知らせしていきます。

機械式駐車場を解体

明日といっても実際には今日(30日)になりますが、私の住む管理組合の総会です。昨年、機械式の駐車場を全部平面式にしましたが、来年は大規模修繕の予定です。管理組合も大変ですが、同時進行で行う環境整備委員会(大規模改修委員会 私もメンバー)も忙しくなります。入居して25年ほど経つと建物も少々傷んでくることもありますが、次の大規模修繕(10年ほど先?)も見越して今回の修繕のあり方を考えていかなければならず、今回の修繕箇所の判断、今後の積立金のあり方等々色々検討事項が出てきます。写真は地下駐車場を取り壊した際、我が家の6階から撮したものです。前方に高いマンションが立っていますが、建設以前はお天気の良い日は筑波山がよくみえていました。昭和54年入居が始まったニュータウン事業も大きく様変わりをしてきております。ガスト(レストラン)近くに464号線のハーフインターが出来る頃はまたまた新しい開発が進められていくことでしょう。

« Older posts