竹内陽子 公式サイト

凛として誠実な市政を!

カテゴリー: 活動報告 (page 1 of 20)

ひるのつどい

 本日、清水口小学校区地区社協の“ひるのつどい”が開催されました。75歳以上の方々が、年に一回複合センターで、歌をうたったり、ビンゴ大会をしたり楽しい交流会を持ちます。今回も約150人ほどの参加でした。私は毎年、ボランティアで参加しますが、今年も七次台中学校の生徒さん達もお手伝いにきてくださいました。しかし、お手伝いの方々(民生委員を中心に)も、私を含め高齢化になり、当日の会場作りも大変です。今回、佐倉市から越されてきた方が、初めてボランティアで参加して下さり、私と同じ案内係りとなられたことから、いろいろお話を伺っていると、佐倉市の社協で同じようなお手伝いのさい、お弁当の持ち帰りで中毒の例があったことを伺い、ボランティアの方にお話ししたところ、それは早くリーダーの方に伝えた方が良いでしょうとのことから、早速伝えたところ、「今忙しから!!」とけんもほろろ。今回、ボランティアの方々から、反省点等いろいろ伺うことがき、勉強になりました。

ナツメロの合唱

自治会防災訓練

 本日午前中、年間行事の自治会(当自治会は管理組合全所帯加入)の防災訓練が行われました。当自治会は、形態の違う建物4棟ですが、階段委員というお当番があり、緊急時には、お当番の方が受け持ちのご近所の安否確認を行い、報告するというシステムが図られています。とても良い訓練事項だと思っています。西白井消防署職員よる消火器とAEDの訓練の後、隣にある西白井消防署見学をおこないました。「なんで印西消防?」、「はしご車は?」等々の疑問の声がありました。確かにこれらの質問は現在でもよく伺い、その度、私も「印西地区消防組合なんですよ!」、「はしご車は白井消防署に配置されていますよ!」等々お話しさせて頂いています。隣にあってなかなか消防署を見学する機会がありませんでしたが、たくさんの方が見学でき、防災訓練の良い企画だったと思います。

たくさんの参加者

消防車の説明を聞きました

後期高齢者医療箇広域連合議会

 後期高齢者医療広域連合議会第2回全員協議会が千葉市で開催され、出席しました。千葉県54市町村から1名ずつ市町村議員が選出され、議会が開催されます。後期高齢者医療制度の運営は千葉県、各自治体は、保険証発行と保険徴収等行っています。ちなみに、後期高齢者医療広域連合長は、鎌ケ谷市の清水聖士市長です。

11月19日、第2回の定例会が行われるため、前段の全員協議会(議会に向けた説明会)があった訳ですが、当日1センチほどの厚さの書類を渡され、すらすら説明があり、「これに付随する書類は?!・・」と考えていると同時に手をあげてしまいましたが、周りの雰囲気は、何も言わない方が賢明ではないの???といった具合でした(笑)。開かれた議会であってほしいです。

さて、その書類(平成30年度決算書)を本日ざっと見ましたが、一般会計歳入額は28億992万余円、歳出決算額は25億7677万余円、特別会計では(主に保険給付費)歳入決算額6201億3970万余円、歳出決算額6102億1382万余円で、被保険者数が増加しています。監査報告でも、「今後も被保険者の増加が見込まれることに加え、医療の高度化等による医療費給付費の増加になどにより、当制度の運営は、厳しい状況が続くものと考えられる。医療費の増加が課題となるが、医療費の適正化に向けた取り組みを行っているが、それらの取り組み効果の検証を行いながら、事業を進めていただきたい。その一方で、返還金などの収入未済額を適正に管理し、回収により一層務めていただきたい」とありました。 議会としても、難題に取り組んでいくため、多くの情報、現場の情報に取り組んでいきたいと思います。

 

防災訓練

 昨日の雨もあがり、秋晴れになった市の防災訓練が市役所となりの防災公園で、開催されました。今年は職員全員が新しいヘルメット着用!!  消防による建物の下敷きになってしまった人の救出、煙の体験、AEDの使い方等の体験コーナー、防災グッツのコーナーありと賑やかでした。白井市は、台風15、19、21号の豪雨の被害も少なかったこともあり、市民の方々の緊張感はあまり見られませんでしたが、それでも防災食のコーナーは列をなしていました。

市長の挨拶でスタート

 子供達も土嚢袋に土を  

ファミリーの参加も多く、子供達が土囊袋に土を詰めたり、他の会場では豆消防士の衣装をきて消防車搭乗体験とたのしそうでした。子供の時の経験はきっといろいろなことに繋がっていくと思います。それにしても、今年こそは障害者の方々にも参加をと社会福祉協議会を通じてお願いしていたにも関わらず、参加が見られなかったのは残念です。

 

自治会秋祭り

 10月27日、私の住む自治会で秋祭りが開催されました。芝生広場で例年のように焼き鳥、おでん、わたあめ、バザー等、さらにはビンゴの賞品に期待する大人達が集まって楽しい交流の場となっています。子供達も楽しみにしているお祭りですが、今回は、ジネンジャー、なし坊、かおりちゃんのゆるキャラに子供達は大喜び!! さらには、今年度から「梨トレ」のグループや、おしゃべり広場の紹介、手芸グループの作品、さらには看護師のボランティアさんによる血圧測定となかなか盛り上がった秋祭りだったと思います。近年の少子高齢社会で地域のあり方が問われている時、このようなコンパクトでも温かい行事はとても素晴らしいことと思います。役員の方々に感謝!!

ゆるキャラ登場

手作り作品

第一火曜日1時半開催

« Older posts