昨日の雨もあがり、秋晴れになった市の防災訓練が市役所となりの防災公園で、開催されました。今年は職員全員が新しいヘルメット着用!!  消防による建物の下敷きになってしまった人の救出、煙の体験、AEDの使い方等の体験コーナー、防災グッツのコーナーありと賑やかでした。白井市は、台風15、19、21号の豪雨の被害も少なかったこともあり、市民の方々の緊張感はあまり見られませんでしたが、それでも防災食のコーナーは列をなしていました。

市長の挨拶でスタート

 子供達も土嚢袋に土を  

ファミリーの参加も多く、子供達が土囊袋に土を詰めたり、他の会場では豆消防士の衣装をきて消防車搭乗体験とたのしそうでした。子供の時の経験はきっといろいろなことに繋がっていくと思います。それにしても、今年こそは障害者の方々にも参加をと社会福祉協議会を通じてお願いしていたにも関わらず、参加が見られなかったのは残念です。