今日は、この冬一番の寒さとか。我が家のベランダから今日も真っ白な富士山と、その横に高くなって行くスカイツリーが見え、ちょっとした楽しみとなっています。
 さて、昨日、所用で原宿と浅草に行ってきました。原宿は今や、夜のイルミネーションで賑わっていると思っていましたが、午前中にもかかわらず、有名ブランドのお店が並ぶ歩道は、中国語の会話で溢れていました。本当に中国の景気のよさが伺えます。そして、次の用事は浅草でしたが、さらにびっくりです。師走の浅草は、お正月飾りや羽子板など下町情緒たっぷりですが、耳に入ってくる会話はやはり中国語ばかりと言っても過言ではないような状況でした。今や、中国のお客様は正に“神様です”といったところでしょうか。
 今朝の新聞には、我が国の新年度予算が発表されましたが、過去最高 92.4兆円、しかし、新規国債は44、3兆円で、2年連続で税収を上回る借金大国になっているのが現状で、失業者も334万人と言われる厳しい日本の現状となっています。まさに、外国からの観光客はいまやドル箱です。外国人にあまり知られていない四季折々のすばらしい日本をアピールするチャンスかもしれません。それが日本の活力になって、経済成長して•••••• 等々、今朝の予算をみていると考えはつきません。