新聞、テレビの報道は、新型コロナウィルス感染の記事ばかりですが、何と言っても医療従事に携わる方々は、心身共に疲労困憊の中での激務で、想像を絶する医療現場だと思います。米国ニューヨーク市で、新型コロナウィルスとの戦いの最前線にいた女性医師が、自ら命を絶ったニュースを目にした時はパンデミック(感染爆発)の恐ろしさをあらためて感じた次第です。

5月の連休も「Stay  Home」と各自治体は不要不急の外出について自粛の発信をしていますが、心ない方々の行動が心配です。今日、食料を買いに出た際、マスクをしない小学生が4人、お父さんと思われるかたもマスクなしで子供たちと遊んでいる様子を見て驚きました。いくら子供達が運動不足でかわいそうと思ってもせめてマスクぐらいはと思うのですが。

さて、私は、今この時とばかりと断捨離の作業を進めています。と言っても捨てがたい資料など点検していると思いのほかはかどらず、今話題の筋肉体操(?)をしたり、時おり食事作りに時間をかけ、1日があっと思う間に過ぎています。もちろん、仕事はテレワーク(?)で、terephone で役所とやりとりをしている次第です。また、この時期、総会が色々ありますが、現況から、書面による議決が多く、これを見ていくのも結構時間がかかります。

現在、市役所は、新型コロナウィルス感染拡大防止のための取り組みをしながら、国の支援策に基づいた作業で業務繁忙となっています。6月議会は、一般質問の自粛はきまり、いかに効率よく議会を開催するかがこれから協議されます。決定次第、報告致します。