6月議会は1日開会、12日閉会となるイレギュラーな議会となっています。1日は、主に議案の提案説明となりましたが、人事案件である農業委員会委員9名の任命については初日に採決されました。3日は、市内に住む方から陳情「別居・離婚後の親子の断絶を防止する法整備と支援を求める陳情」が提出され、教育福祉常任員会で審査しましたが、賛成ではなく、陳情の趣旨に賛成ということになりました(趣旨採択)。4日は3人の一般質問があり、主に、“コロナ”による支援、学校の授業の遅れ等についての内容でした。今議会の一般質問は、市の職員が“コロナ”対応で忙しいことから鑑み、一般質問の自粛を議会で協議しております。また、議会も30分に一度休憩を取り、空気の入れ替え等行なっています。最終日、12日は、条例改正や補正予算の質疑、討論、採決となっています。

さて、この度の“コロナ”の問題に対し、国は緊急な支援策を講じていることから、市長から事前の対応等、その都度議会に報告があります。また、議会も市民の皆様のご意見を伺っているところです。市のHPにも「新型コロナウィルス感染症に対する各種支援策」が掲載されています。

けやき台の調整池のまわりの紫陽花が例年に増して葉が青々、花も元気に咲いています。実は、冬場に

けやき台の紫陽花

指導を受け、2回ほど“油かす”を撒いたことが功を奏しています。今日は、またまた指導を受けながら自治会の方と“挿し木”をしました。しっかり育つのを願うばかりです。