毎日、人々との会話は“コロナ”感染の不安ばかりといっても過言ではないほど心配が尽きません。さらに、今日は九州の豪雨による災害で、大変な状況になっています。心配していたコロナ禍での自然災害が発生し、避難場所の対応は大変なことになっていると思います。白井にとっても明日の雨が心配です。

6月議会は、一般質問を自粛したため、開催期間は短くなりましたが、現在、あらためて災害時の議会対応、陳情が提出された場合の改善点、タブレットの導入等の検討をしております。また、7月16日は“コロナ”対策等に向けた補正予算の臨時議会が開催されます。

市民の方々が日頃活動しているサークル、高齢者の方々参加のサロン、梨トレ体操等も自粛から、電話での情報交換が多くなっておりますが、皆さんの不安は“コロナ”の第2波の兆候が出てきていることへの不安です。兎にも角にも従来通り、手洗い、うがい、マスク、3密と健康管理をしっかり行っていきましょう。