今、私の住む自治会の駐車場を機械式から平面式に改修の工事が進められていますが、今月下旬から1ヶ月ほどかけてエレベーターの改修工事も行われます。6〜7階になってくると日々の上がり降りに一苦労などと思っていたところ、補助業務の会社が生活をサポートしてくださる事になっています。“手荷物の運搬”、“ゴミ捨て”、“階段昇降機”等とても有り難いと思いますが、階段昇降機はかなり時間がかかるとか。6階に住む私にとっては良い運動、いやハードな運動かもしれません。

さて、6日の議会運営委員会で、9月議会の議会日程についてほぼ決まりました。今まで決算を9月議会閉会後、10月に特別委員会を設けていましたが、来年度予算に反映していく上で決算審査が早い方が良いとのことから、今年度は9月議会会期中に決算審査を行います。25日の議会運営委員会で正式に決定となります。

市職員も熱心に説明

女性グループも熱心に

8日午後1時半から、公共施設の最適配置等に関する意見交換会が役所で開催されました。白井第一小学校区の白井コミュニティセンターと、白井第2小学校区の公民センターの今後の方向性に対する意見を市民の方々から伺う形式となりましたが、“コロナ”対応で説明を含め約1時間ほどであったことから、十分な意見交換には時間が足りず、次回、22日に再度意見交換会が予定されています。

それにしても“コロナ”感染症は拡大に向かっていて、心配は尽きません。お盆も自粛などでみなさん家に居る時間が多いいことから、市民の方々、また、普段疎遠になっているお友達からの電話で、いろいろな情報や、意見を伺うことができ参考になります。