“コロナ”自粛もあって、家庭ゴミの排出が今までより少し多くなっているように思います。かねがね思っていたのですが、プラスチック系のごみの処理について、世界的な問題となっている今、先日の資源ゴミの日も“プラスチック製容器包装用”の袋に沢山のプラスチック系のゴミと、連日の猛暑でペットボトルもいっぱいでした。今日の日経新聞に「ペットボトル 循環の危機」の見出しで、「資源リサイクルの“優等生”とされるペットボトルの需要落ち込み」についての記事がありましたが、汚れているプラスチック系のゴミを燃やしているのであれば、ペットボトルの回収も含め分別のあり方を検討していく時かもしれません。