12月に入り、買い物で目につくのはお正月用品で、なにかと気ぜわしく感じる昨今ですが、12月議会は15人の一般質問が終わり、議案審議に入っています。さらに、議会としての諸問題の協議もあり、あれもこれもの毎日です。今年度は、第5次総合計画後期基本計画について、大事な議決案件ですが、議会として議員全員で特別委員会を設置し、付託され、明日(7日)は特別委員会が開催されます。8日は教育福祉常任委員会が開催されますが、午前中は陳情(安心して子どもを産み育てられるよう、出産要件での保育園利用の改善と一時保育の日数と料金の改定を求める陳情)審査で、午後はす。9日は、都市経済常任委員会、10日は後期基本計画特別委員会となっています。

また、現在、全員協議会を開催し、議会だよりの編集にあたっての問題点を協議しております。市民の皆様に分かりやすく、公平な目線で編集すべく進めています。

さらに、国の計画に基づく国土強靭化地域計画、地域防災計画と、自然大災害に備えての計画案が進められています。一方、コロナの第3波による状況が厳しくなるばかりで、“自助”もだんだん緊張感が増して、議会開催時マスクはもちろんのこと、発言の際も着座で行い、30〜40分ごとに空気の入れ替えを行いながらの議会です。パーテーション設置の意見もありましたが、検討の結果、空気の入れ替えを十分におこなうことと、水分の補給等で現在議会が開催されています。