丑年の令和3年、千葉県は素晴らしい天候にめぐまれたスタートとなりましたが、一方で富津市の断水、日本海側の大雪に苦労されている地域、コロナ禍による諸問題等、重い気持ちとなったのは私だけではないと思います。しかし、元旦は我が家流のお雑煮を感謝をこめてご先祖に供え、世の中に天変地異がおこらぬことを祈りました。

元旦に届いたお年賀状の中に、「この間、テレビで白井市の情報を見て発展ぶりにびっくりしました」と添え書きがあり、少々うれしい一方で「これからが白井市の勝負どころです!」とお伝えしたかったです。令和3年度から第5次総合計画後期基本計画を柱に、国土強靭化地域計画、地域防災計画を総合的に捉え、これからは、各自治体がしっかりと行政運営をし、スマートシティーにしていくことだと考えます。そのためには議会も様々な情報収拾、勉強をして議会活動をしていくことだと思います。本年も色々ご意見をお届け頂ければ幸いです。

令和3年丑年