白井のコロナ感染状況は、18日現在で202名と報告されていますが、ニュースでは日本にも変異ウィルスの感染者も報告されており、一段と厳しい状況になってきています。こうなると、自分の身は自分でと思ってもなかなか難しいと考えてしまいます。市民の方々の疑問や、友達の意見はもっぱら電話で、役所の連絡も電話で行なっている次第です。

清水口の白鳥

先日、ウオーキングで清水口の白鳥を見てきました。11月4日に1羽飛来した白鳥も現在40羽になっておりなかなか賑やかです。市民の方々もウオーキングの途中で足を止め、写真を撮っていました。冬の憩いの場です。でも、毎年思うのは、朝と3時の餌やりを、風が吹こうが、雪が降ろうが毎日欠かさず続けているのには大変なご苦労だと感謝したいと思います。一方で餌付けに苦言を言われる方もいらっしゃるとも伺っています。

 

21日は、10時から議会運営委員会、2時から全員協議会、22日は臨時議会でコロナに対する補正予算の審議となります。

本日、友人の電話の会話で「蝋梅が咲いているのを見かけました」との話に、季節は間違いなく春に向かっています。コロナの早期収束させるためにも、できるだけ日中も含めた不要不急の外出の自粛を意識していきましょう。