早くも春一番が吹き、これから三寒四温とともに春に向かっていくのでしょうが、それどころではなく、コロナとワクチンのことで心が晴れない毎日です。昨日、清水口の白鳥は数羽増えていて、51羽となっておりました。これから暖かくなるにつれて、家族単位、仲間でシベリアに戻っていくのでしょう。

4日、千葉市で開催された後期高齢者医療広域連合議会の全員協議会に出席しました。22日の本会議のための事前説明会でした。1番の課題は毎回申し上げるように、千葉県内の75歳以上の方々の医療費が毎年毎年増額となり、令和2年度の保険給付費の予算額は644.212.816千円で、令和3年度予算は、678.183.489千円と毎年、毎年大幅に増額しています。この現況から政府は5日、75歳以上の医療費窓口負担について、年金を含む年収200万円以上の人を対象に1割から2割に引き上げる医療制度改革関連法案を閣議決定し、国会に提出したと報告しています。若い人に税の負担をかけてもいけないし、かといって病弱な高齢者にはきつい話かもしれません。

明日8日は、10時から議会運営委員会、1時から全員協議会、3時半から都市計画審議委員会と1日目一杯の予定です。私は都計審のメンバーでもあり、大変大事な議案審議でもあり、後日報告させて頂きます。