気がつけばもうすぐ桃の節句!!。なんと、広告のお雛様の絵に「いやー もうこんな季節に!!」と、時間の経つのが本当に早いと思いながら予算書と睨めっこの今日この頃です。

毎年同様ですが、予算書は3常任委員会に分け、議員は、所轄の予算に関わる部分を集中的にチェックして行きます。私は現在、総務・企画常任委員会に所属していますが、他の委員会も膨張して質疑内容を聞いておかなければ予算全体を把握することは難しく、今週いっぱいは集中的に予算、予算!!と言ったところでしょうか。予算金額等は市民の皆様へ広報誌等でアウトラインの解説がありますが、議員は当然のことながら、事業と予算の関係、税収、国の補助金と事業のあり方等々、質疑をして行きます。しかし、昨年からのコロナ禍による思わぬ事態から、基本的な予算は組まれても、令和3年度も思わぬ事態等で補正予算等で組まざるを得ないことも生じてくると考えられます。災害が起きないことを祈るばかりです。

先日、七次台の方から七次台小学校の校庭の火災について尋ねられましたが、私も知らず、早速調べましたが、原因は今のところよく分からないようです。報告を下さった方は、近所に空き家もあり、枯葉もいっぱいで、火がついたら危険ととても心配のようです。今回の議会でも、空き家対策の条例の議案が可決しております。なかなか手のつけられなかった空き家問題が、法的に進められていくと思いますが、この度の事例ですと、消防、市、教育委員会等の連携が必要であったかなと思います。みなさんで注意をして行きましょう。