庁舎1階に設置された空気清浄機

本日(20日)夕方5時ごろ、庁舎1階を歩いていましたら、見かけぬ機械に気づき、職員に尋ねたところ、「夕方空気清浄機が設置されました」とのことでした。「新型コロナウィルス感染症対応地方創生臨時交付金」(臨時交付金)により購入したものですが、やっと設置に至ったとほっとしています。文化センター(図書館等)、市役所本庁舎、東庁舎、保健福祉センター、出先センター等、貸出機(市の施設)を含め合計35台が購入されたと思います。と言いますのは、庁舎内等は当然ですが、コロナ禍における議会、特に決算や予算の場合、部長、課長以下担当職員の方々も議場に入り(大会議室は密な状態になるため議場を使用)、朝10時から夕方5時近くまで開催となると、いくら1時間おきに10分ほどの休憩といっても、職員の方々が並んで座るような状況も見られ、気になっておりました。私は、アクリル板より議場内の空気の除菌が大事と思い、要望書も出しておりましたが、デルタ株による益々蔓延の兆しが見られる中で、貸出分は議会開催時には是非議場に利用して頂きたいと思っています。本日夜、7時半から手話サークルの例会でしたが、団体活動室にもすでに設置されていて、ちょっとした話題となりました。