この度の衆議院選挙の結果はメディアで報道されている通りで、私は、宮川伸さんを応援させて頂きましたが、残念な結果だったと思います。しかし、宮川さんの街頭演説は4年間の実績に基づき、全ての分野における地に足のついた、また学術的な観点からの。考え方が素晴らしかったと評価するものです。

さて、我が家の給湯器をそろそろ取り替えなくてはと思いながら延び延びにしていたため、過日注文したところ、今問題になっている半導体不足の影響で1ヶ月先と言われてしまいましたが、やっと入荷で取り替えができたという一幕があり、やれやれ自動車だけではなく、色々影響が出ていることを身をもって体験した次第です。

2日、月に一度の地域の「おしゃべり広場」(サロン)の集まりに出席しましたが、やはり高齢者問題が話題になることが多く、今回は特に介護施設のあり方にもいろいろな差があるとか、ヘルパーさんの待遇改善の必要性等の話に終始しました。「あべのマスク」在庫の話にもなりましたが、何はともあれ「もったいない!!」でした。

明日(4日)は、「千葉県後期高齢者医療広域連合」議会が千葉で開催され、出席します。令和2年度特別会計決算において、監査の説明の中に、「歳出の主なものは、保険給付費が6,204億2,163万余円(前年度比1.7% 減)となっています」の減の理由が、「主な要因は新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴う受診控え等が影響したものと考えられる」とあります。ということは、定期的に受診している方々の中には「受診控え」をしても大丈夫(?!)ということかな等とも思ってしまいます。定期的にお医者さんにかかっている皆さんの意見を伺ってみましょう。