1日、印旛、酒々井、銚子の農家の方々の集まりがあり、参加してきました。会合の場所が海の見えるお料理屋さんで、海の幸を頂きながら、農家の方々の熱い話に耳を傾け、さらには教育論までとなり、なかなか参考になる話題満載でした。特に、農家の方々が6次産業とは行かないまでも、いちご農家の方がジャムを作る時の苦労話とか、今回出席がなかった八街のピーナツ生産者がピーナツの加工品を作り、梅沢富美男のテレビ番組の取材に応じたりとかなかなか女性軍が活躍しています。ただ、現在一番困っているのは、「食品衛生法」の改正により、2021年6月から食品を取り扱う事業者全てに対し、HACCPに沿った衛生管理の義務化が開始され、農家の副業的な味噌、漬物等の加工品に保健所がものすごく規制をかけ、加工を中止せざるを得ない状況になって深刻な問題になっています。

 本日(5)、所用があり成田方面に出向きましたが、ちょっと前まで一面黄金色に輝いていた畑も今ではすっかり刈り取られ、青い根が伸び、里山にはススキが風になびき、ニュータウンでは感じられない季節感を車の中からあじわってきました。また成田の公設市場も大分出来上がり、道路も拡幅され、周辺が様変わりをしています。良きにつけ悪しきにつけ車窓から参考になりました。