今朝は、風が強かったこともあり、富士山がとても綺麗に見えました。清々しく、世の中の色々な問題が頭から一瞬離れるひと時でもありました。

昨日(26日)、夜7時から「白井市行政経営改革審議会」を傍聴しました。「第2次白井市行政経営改革実施計画」(素案)、(令和4年度〜令和7年度)の決定・答申についての審議と、「令和2年度行政経営改革実施計画の実績報告」の説明がありました。実績報告は、ジャンル別に、A ー計画より進んでいる、Bー計画通り進んでいる、Cー計画通り進んでいないに分類されていました。51項目中、Aが5、Bが32、Cが14(27.4%)と評価されていました。学識経験者3名、市民5名の審議委員による評価ですが、うなずくことがいくつかありました。いずれ、計画ができた時、詳細をご覧になって下さい。

防災訓練に集合!!

各号棟ごとの参加者

本日、私の住む管理組合(自治会加入全世帯)の防災訓練がありました。昨日と打って変わり北風が強く寒く、厳しい訓練のスタートでしたが、そんなことは言ってもいられず、また私は階段委員でもあり防寒対策をして参加しました。ラジオ体操からはじまり、消防への通報の仕方、消火器の取扱、「まちかど防災 減災塾」の講師によるお話がありました。

今回の参加者は69%と少なく(前回は≒80%)、気になるところです。

若い講師のお話が実に良かったと思いました。それは、どこでも聞くような内容とは違い、現状のコロナ時の対応、オムツは高齢者だけの対応でない、ティッシュやトイレットペーパーはかなりストックを等々現場に多く出向いた実績からのお話でした。さらに、「第災害時に避難所でお客さんにならないこと?!」これは、実に大事な認識です。災害時の現場にいると、ほとんどの人々は「○○はないのですか?」とか、給水車に並ぶものの給水用ポリタンクを持ってない人、また、小銭がないと非常に苦労する等々、日頃なかなか認識していないことに再認識した次第です。また、「市の防災マップを見たことありますか?」との問いにほとんどの方が手を挙げましたが、「いつもどこに置いてありますか?」には2〜3人の挙手?! とうり一遍の話ではなくとても良い防災訓練でのお話でした。