ベランダからの雪景色

 昨日からの雪で、今朝は一面が真っ白で、さらに風も強く、雪が舞っていました。午後、ホッカイロを体のあちこちにはり、既に凍っている雪を剥がすように重いシャベルでの雪かきで、地方の豪雪地帯はさぞ大変なことになっているのだろうと想像をしながら頑張りましたが、普段の鍛錬ができておらず、1時間ばかりしかできませんでした。しかし、些細なことですが、昨日夜、会合から戻り、我が家の駐車場に止めてある私の愛車を見ると、ワイパーが立ててありましたので、どなたかがご親切にしてくださったと思い、地域の思いやりに心が温まる思いでした。

 

 

七草粥の材料

 1月7日は、一年の最初の節句とも言われていますが、私が小さい時、母が7日の朝に七草粥を作り食べたことから、今年は壬寅の年でもあり、七草粥を今朝作って見ました。七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)が胃の老廃物を外へ出すための栄養素が含まれているようです。昔の知恵でもあったのでしょう。白井の農家の方にいろいろお話を伺ってみましたが、七草粥にあずきを入れるとか、それを決まったところに供えるとか同じ地域の方々でも色々慣習があるようです。

ところで、お正月のお雑煮は皆さんに伺うと、それはそれは多種多様です。白井のお雑煮を40年前に引っ越してきた時初めて頂きました。とてもシンプルです。お出しの効いた汁にお餅と小松菜だけです。お正月の話題は毎年毎年花が咲きます。

 

 

 七草が過ぎますと、いよいよ3月議会の準備と、色々な研修、行事が入ってきます。コロナの感染状況もまたまた大変なオミクロン株の市中感染拡大で心配でもあります。3回目のワクチンも、今の所2月から予定通り進められると伺ってきました。そして、地震がこのところ頻繁に起きていますが、家庭の防災備蓄にも点検しておきましょう。