日々のニュース報道は、冬季オリンピック、コロナ感染第6波、ウクライナ情勢と何かと落ち着かないまいにちですが、3月議会は2月9日から開会しています。予算議会とも言われる中で日々、一般質問、議案、予算書、資料となかなかボリューム沢山の中で毎日が過ぎております。

白井のコロナ感染について毎日のように児童、生徒さんの感染報告があり、学級閉鎖の報告もありますが、ここは皆さんで出来る限りの感染対策をして頑張っていきましょう。私たち議員も極力注意をしていかなければなりません。議場も昨年空気清浄機が設置され、換気も1時間ごとに行われ、対策はしっかりと行われています。私は3回目の接種をすませました。

確定申告が2月16日からスタートしますが、今回は予約制で、すでに予約が始まっています。申告もPCを使っての申告になっています。書類をまとめなくては!!

また、2月16日の午後、2番目に私は一般質問をします。今回の質問のタイトルは「市のEBPM推進の考え方について」です。国のデジタル庁が創設され、国と地方行政が今後5年間を目途にICT化の推進と共に政策の効果を検証していくことについての市の見解を伺っていきます。

明日14日は、千葉県後期高齢者医療広域連合の議会が千葉市で10時から開催されます。今夜からまた雪の予報が出ているので交通手段が心配です。ちなみに千葉県後期高齢者の令和4年度の保険給付費は、約7050億円で、昨年度の当初予算より約270億円もアップしています。詳細はまた報告いたします。