白井駅での除幕式

 本日(25日)午後2時から、梨のPRや西白井、白井駅周辺の活性化を図るため,北総鉄(株)と協働して、白井駅、西白井駅に副駅名の発表の除幕式が行われました。市内外の沢山の方々からの応募により、白井駅は「ときめき梨の里」、西白井駅は「梨も騎手も育つ街」と命名されました。駅周辺のみならず、これを機に白井の活性化が図れるように、アイディアを出し合い、魅力ある街にしていきたいですね。一緒に行った友達の感想。「地域の活性化を考えるのであれば、市民や自治会の方々の参加があってもよかったのでは?!」

 

キッチンカー登場

除幕式を終えて、白井駅南口を歩いておりましたら、キッチンカーが停まっておりました。 白井市は、(株)シンクロフードと連携し、キッチンカーによる販売を白井駅、西白井駅広場、給食センター跡地で開催をします。今後の地域の賑わいづくりのビジョン策定へ役立てていくことを目的として実施するそうです。白井駅→3月25、26日、4月8、9日、 西白井駅→4月1、2、15日、 給食センター跡地、4月16日 共に11:00~15:00が営業時間です。