5月12日、10時から議会全員協議会が開催され、まず市長より白井市のコロナ感染状況についての報告がありました。現在は、若い人や10代の感染が多くなってきていることや、また、4回目の接種についての説明でした。今回の全協は、オンラインによる会議でしたが、議員も大分慣れ、今後はオンラインによる会議も時折開催されることになると思います。 しかし、午前中の全協に続き、午後も私個人のオンラインの研修が予定されていたので、午後6時までの全プログラムに参加し、翌日13日も10時から午後4時までの研修で、少々ハードでした。オンライン会議は今や普通になってきましたが、良い面と問題点もあろうかと思います。小中学校のタブレット使用の授業も当然の様になってきておりますが、教育の観点からみて、やはり色々な問題点が出てきている様です。私自身ももう少し勉強し、実践して自分なりの問題提起をしていきたいと思います。

第三小学校区まちづくり協議会

本日(5/15)、第3小学区(冨士地区)のまちづくり協議会の総会を傍聴しました。まだ令和4年2月6日に発足したばかりでしたが、自治会がしっかりできている地区でもあり、従来のネットワークが生かされ、ご苦労も多いいことと思いますが、若い方々の参加もみられ、今後の活動に期待をしたいと思います。さて、次のまちづくり協議会はどこの小学校区になるのでしょうか?!