アジサイが1本無い!!

けやき台調整池の周りのアジサイが今年も見ごろを迎え、皆さんに楽しんで頂きたいとプラザ西白井一番街の自治会の方々は特に期待をしていたところです。それは少し体力が弱ったアジサイをなんとかしたいといつも協力してくださる環境課の職員の指導を受け、昨年、アジサイの苗木を育て、成長したところに、稲刈りの終わった藁を自治会の皆さんで束にし、それを植えた苗木の周りに敷き、肥料も撒き、大事に見守ってきたところでした。ところが公園管理の都市計画化から、公園整備のため車が入るところは一部刈らせてくださいとの連絡があり、了承をしたのですが、何がどこでどうなったのかわかりませんが、せっかく可愛らしい蕾がついたアジサイの木が一本抜かれ、環境課の職員の方の通報で知った次第です。環境課も頼んだ造園屋さんの全く知らぬところでこの様なことが起き、しかも、抜かれていた状況は葉っぱもたくさん散らかっていたことから、造園屋さんの作業では無いと職員の方もおっしゃっているのですが、誠に残念です。

6月議会は、1日開会となり、一般質問が6、7、9、10日の予定です。私は、7日の午後1時半からとなる予定です。質問事項は、「まちづくり協議会」、「教育ー教員の不足と授業体制」で、ライブ中継もしております。パソコンからお聴きになれます。また、それぞれの議員が、市民の声からの問題点、また市の運営問題等を取り上げ質問しておりますので、市の様子もお分かり頂けると思います。

31日、「文化センターの在り方検討委員会」を傍聴しましたが、大、中ホール、図書館、プラネタリューム、郷土資料館のそれぞれの機能が市民、市外の方々、また、幼稚園、学校教育にも十分果たされていて、問題点も多少あるかとも思いますが、今後の在り方、方向性(改修等、財政面も含め)を決めていくことは、委員会の中でも非常に難題だと思いました。