今が見ごろのけやき台のアジサイ

我が家の日めくりカレンダーに「風の音も、葉の色も、土の匂いもすべてほとけさまのメッセージ!!」という文言がでてきます。最近つくづくこの文言が気になり、「確かに!!」と複雑な思いになります。今では、地球温暖化により、地球は自然災害の猛威に苦しめられ、自治体は危機管理体制のみならず、子供たちの教育にもSDGsの観点から環境問題に大きな関心が注がれています。宇宙に人間がいく時代になってきました。限りない様々な開発の裏にこの様なツケがまわってきましたが、果たして挽回するにはどれだけのエネルギー必要になっていくのでしょうか!! 

昨日(6/11)と今日は、私の住む管理組合の大規模修繕の最終的な工事に入る前の計画工程表の説明でした。足場を組むことは安全対策にはじまって、ベランダの用具の移動等なかなか色々な細かい問題提起もあり、今では、在宅ワークの方もいらして、騒音の問題が取り上げられとても参考になりました。また、今日に至るまでの大規模修繕委員会では、財源(積み立て金等)、工事会社の選定等々が理事、大規模修繕の委員の方々による協議がご苦労だったと思います。私もメンバーの一人ですが、今回の修繕ではプロのカラーコーディネイトの方が工事会社の方と連携をとることから、期待をしているところです。よほどのおおきな台風等がなければ12月までには完了予定です。