お墓参り途中の彼岸花

お彼岸は、毎年春は「春分の日」、秋は「秋分の日」を中心として前後3日間、合わせて7日間ずつが「お彼岸」の期間となり、毎年2月に開催される閣議決定でによって翌年の日程がきめられているそうです。ちなみに、令和4年の秋のお彼岸は9月20日から9月26日ということで、本日(25日)お墓参りをしてきました。途中、彼岸花(曼珠沙華)がとても鮮やかな色で咲いていたので思わずパチリ! 私が子供の頃、母に連れられてお墓参りで思い出すのは、母があまり彼岸花を良く言わなかったのを覚えています。しかし、今では彼岸花の絶景名所と言われるようなスポットが沢山紹介され、彼岸花を調べてみるとポジティブとネガティブの解説があります。ともあれ、娘と我がファミリーの健康を伝えてきました。

敬老会の参加者の皆さん

昨日(24日)、令和4年度 敬老会が開催されました。当日の朝、市民の方から「今日は敬老会があるのですか?」と電話があり、十分周知されていないのではないかとのご意見を頂きました。そのようなこともあり、文化会館に出向いてみましたが、開会式の時間帯は一階の座席の半分ほどの入場者で、3人単位の申し込み(?)とかで、3人づつ並んで座っている方々もいらっしゃいました。阿波踊りの開催によって400人のコロナ感染者のニュースが報道されたばかりなのに?!と思わず思ってしまいましたが、やはり同じように思われた方もいらっしゃいました。ところで、白井市の100歳以上長寿の方々の状況は、令和4年8月末日現在、男性4人、女性10人!! ますますお元気で