竹内陽子 公式サイト

凛として誠実な市政を!

Page 2 of 128

臨時議会

 24日、臨時議会が開催されました。地方自治法に基づき、白井市国民健康保険条例の一部改正。国民健康保険税の基礎課税分に係る限度額が、61万円から63万円に改める等々、専決処分の承認がありました。また、この度の新型コロナウィルス感染症に感染した被保険者等に係る傷病手当金の支給があります。対象者は、国保加入者で、給与の支払いを受けている人であって、自営業や農業などの専従者給与については対象になりません。一方、介護保険については低所得者の方の保険料軽減の強化を図るため、第1号被保険者保険料のうち、第1段階から第3段階に該当する方の保険料が減額となります。詳細については、国保については、保険年金課、介護保険については高齢者福祉課にお問い合わせください。

 補正予算については、主に介護保険料の減収分について、一般会計から介護保険特別会計へ繰り出すもの(13,755千円)、またGIGAスクール構想を推進するため、小中学校に学習用タブレット端末機の整備を行う費用(21,225千円)、等について審議され可決しました。

 新型コロナウィルス感染による死者や、まだまだ収束が見えない中で、さらに不要不急の外出の自粛が知事や市町村の首長からの協力要請が出ているにも関わらず、一部混雑している報道を見ると残念に思います。極力「STAY HOME」で協力していきましょう。

新型コロナウィルス感染対策

 世界的な「コロナ」問題で、人々は見えない敵と戦わなければならず、毎日恐怖の中で大変な日々だと思います。毎日のように何人かの方々から電話を頂き、高齢者は特に不安な気持ちが先に立ち、色々なご意見を伺う度、どうにもならない答えにただただ「不要不急の外出は控えましょう」、「マスクはありますか」などのことしかお話しできず申し訳なく思いますが、兎にも角にも、ここは自分の身は自分で守るしかないと思います。

 しかし、現在市の感染者は14人と報告されていますが、医療現場は大変な思いをされていると思います。友達の息子さんも、日医大の医師ですが、食事もまともに取れない状況と言っておりました。それぞれの病院現場も同様な状態でしょう。

 市も、職員自身の感染対策も、市民への対応もしっかりと行っていかなければならず、各課はもちろんビニールカーテンの設置等、また職員の時差出勤、在宅勤務等を行っています。 しかし、そうばかり対応できる課ばかりではありません。国民健康保険の条例も国の改正に伴い、今回、保険料の上限額の変更等による補正予算などの対応のため、24日は臨時議会です。国の刻々変わる「コロナ」対策をしっかり見ていきましょう。

白井市内に新型コロナウィルス感染症患者発生

 世界的な新型コロナウィルスの発生に、誰もが毎日のニュースを見ながら「もし、自分が‥」と不安に思われていたのではないでしょうか。隣の印西市は既に発生していましたが、白井は大丈夫であってほしいと市民の方々は願っていたことと思います。しかし、昨日(4日)、夜7時半ごろ議会議長より「4日、市内2名のの感染した患者の報告がありました」との電話連絡を受けとても驚きました。まさにパンデミック(pandemic  日本語的には“感染爆発”)状態です。すぐに高齢の方々に連絡をして、不要不急の外出等をさらに注意して頂くように連絡をさせて頂きました。一方、「自分の身体は自分で守るしかない!」、「睡眠を十分に!」、「出歩かない!」等、逆に励まされたり、注意されたりもした電話連絡でした。まずは、栄養のバランスの取れた朝の食事と睡眠をしっかりとりましょう。

新型コロナウィルス対策

 益々感染拡大していく新型コロナウィルスの今日の報道からも、国、自治体、医療、企業、教育委員会、市民等それぞれの立場で見解や意見が違ってきています。なにはともあれ不要不急の外出を避けることが大事とも思いますが、医療現場の方々は本当に大変なことと思います。

白井市のHPですでにご存知かと思いますが、公民館等各出先機関も5月中旬ごろまで利用が出来ない状況になっています。市民活動もしばらくお休みとなり、私も家で提出書類の作成、書類整理等々しておりますが、小学生、中学生の子供たちが家での待機は親御さんたちの心配が尽きないのではないでしょうか。教育委員会でも非常に大変な判断をされていると思います。

独居の方、高齢の方、電話で状況を伺っておりますが、それぞれ心配が尽きないようで、中にはうつ状態と思えるような方もいらっしゃいました。こんな時こそ励ましあって乗り越えていかなければと同時に、新型コロナウィルス感染の収束を願うばかりです。これからも連絡を取り合っていきたいと思います。

 

桜と雪とコロナ

 

筑波山と桜

つくしが元気に

 

3月25日は素晴らしい春の日和となり、つくばに急遽出向きました。筑波山を遠くに見て手前の桜と古民家がなんとも言えない日本の原風景を撮ってきましたが、土手にはつくしも沢山伸びていて、久しぶりに気持ちが洗われたひと時でした。

 

 

 

 

 さて、週末の28日は冷たい雨、翌日29日日曜日は雪となり、気候の変動に桜もびっくりしたかのように

我が家から見た雪景色

寒そうに咲いていた情景を撮ってみました。

さて、駐車場に車がとまっていますが、実は地下にも車が止められています。我が管理組合の駐車場は機械式が一部あり、20年以上経過してきて、全面的な駐車場の機械の取り替えをしなくてはなりません。1億円以上の工事費がかかり、また、高齢になった方々で車の使用をやめられた方々もいらっしゃることから、機械式をやめて、平面式に変えていくことが既に決定されていて、7月から工事に入ります。このための環境整備委員会も設置されており、私も参加させて頂いておりますが、12回ほど協議を続けてきています。土地を上手に活用するため、芝生、高木等の問題を含め本当にみなさんで熱い議論をしてきていますが、昨日の委員会では最終的な総会に向けての意見集約が話されました。

 

  さて、新型コロナウィルス感染問題は、日に日に感染者が増え、大変な状況になっていることから、なるべく自宅で年度末の書類整理をしておりますが、市民の方々、友人から色々不安なこと、健康管理についてお電話を頂きます。東京都知事は「感染爆発、重大局面」と説明がありましたが、千葉県も急に施設等の感染が拡大しています。白井市の保健福祉センター、出先機関の利用状況も変わってきますのでご注意下さい。

 

 

 

 

« Older posts Newer posts »