竹内陽子 公式サイト

凛として誠実な市政を!

Page 3 of 147

心も足も(?)温まるプレゼント

 5日10時より、月に一度の自治会のサロン「おしゃべり広場」が開催されます。2〜3人の時もあれば、8人ほどの集まりですが、情報交換の場となっています。健康のこと、地域問題、市の情報等々その時その時の話題を話し合う自由なおしゃべり会ですが、みなさん楽しみに参加されています。主軸になってお手伝いしてくださる方が編み物が趣味で、毎年冬になる前に参加者の皆様に手編みのソックスをプレゼントして下さいます。色も豊富で、デザインも可愛らしく、毎年重宝して助かっています。今日、用事で我が家を訪ねて下さった時、早々と素敵なピンクのソックスを頂きました。毎年この様に身近なボランティアをされていることに敬意を評します。

さて、明日は10時より議会運営委員会、午後は議会全員協議会で協議事項も多く、時間がかかりそうです。協議事項はまた報告させていただきます。

決算審査が終わって

 9月13日からスタートした決算審査特別委員会が28日に終了しました。現在の議会の取り決めで、議員の半数の交代制となっていることから今回私は令和2年度の決算と、令和4年度の予算審議を行うことになっています。来年度は、他の半数の議員が令和3年度決算、令和5年度予算と行った交代制で進められていきます。審査の進め方は、総務、教育、福祉、都市計画等々に分けての8日間の審査でしたが、令和2年度予算と照合していくので非常に時間のかかる作業です。決算審査の最終日に決算審査特別委員による討論、採決が行われました。私は水道、下水のそれぞれの事業に対し、賛成の討論を致しました。一般会計予算については、議会最終日に行う予定です。決算に対して議員の着眼点はそれぞれ異なることから、多岐に渡って審査が行われたわけですが、私は、かねがね議会で取り上げてきた臨時財政対策債(地方財政収支の不足額を補填するため、各地方団体が特例として発行してきた地方債)が国が言う様に、翌年の地方交付税に算入されてくるのであれば良いのですが、年度によって積算率が異なることから、増減の違いがあります。この点について、執行部の説明を聞いてもなかなか理解し難いところです。学者の中には「臨時財政対策債は、急増する自治体財政の禁じ手」とも述べていますし、平成28年12月の埼玉県議会でも取り上げられています。今後の研究課題として取り組んでいきたいと思います。

10月1日は、午前中、白井市ボランティア連絡協議会との協議に参加しました。午後は環境審議会を傍聴。第2回目とあって、委員の方々から「白井市第3次環境基本計画」の素案について活発な意見が出されておりましたが、意見の中の何点か市の進めている現状と異なる点については後日調べていきたいと思います。夕方、市役所を出る時は台風16号による大雨状態の時で安全運転で帰宅。

穴を掘り周りに肥料を

調整池周辺のバランスを考えて

2日、管理組合の理事長以下有志による紫陽花の挿木のための穴掘り作業を急遽行いました。昨日の台風による大雨で土が柔らかくなっていることもあり、前日の連絡で慌てましたが、みなさん暑い中、穴掘りと肥料を撒く作業を頑張って下さいました。16日には成長した挿木を植え替え、その周りに藁を敷き詰める作業をします。藁も個人のご好意で用意してくださることに感謝です。作業をしながら、みなさん来年の紫陽花の開花を楽しみにしていらっしゃいました。

 

枯客?!

今朝の日経新聞の「経営の視点」を読まれた方もいらっしゃるかと思いますが、セブン&アイ・ホールディングス創業者、伊藤正俊氏は「『店に誰もこなくなったら』と恐れながら商売をしていた」と述懐したそうです。主力商品がピーク時から激減した時、なぜ顧客が離れたかを徹底的に調べ上げ、コンビニを主な販路として流れを作ったという。顧客の「顧」は気に掛ける、心を配るという意味があるそうです。どこまで客に尽くせるかであり、そうでないと「枯客」になってしまうという解説でした。私は令和2年度の決算書をめくりながら、やたらとこの言葉が頭の中をめぐっていました。

あすは、決算特別委員会の2日目となります。主に福祉の分野になりますが、昨年からのコロナ感染により、事業の多くに影響があったため、数字の増減に注意をしながらのチェックです。

明日は中秋の明月となります。ベランダに出ると虫の声が聞こえ、南東の空に丸いお月様が綺麗に見え、束の間の秋の夜を楽しむことができました。さて、またまた決算のチェックに取り掛からなくては!!

ヒッチコックの「The Birds」

 みなさんタイトルを見てなつかしいー!と思われたら、それなりのご年齢で、それ何!!と思われた方はお若い皆さんです。これは、1963年のアメリカの映画で、アルフレッド ヒッチコック監督の「The Birds」という映画です。突如として鳥の大群が人間に襲いかかるという映画で、その場面が今でも頭に鮮明に残っています。実は、最近、我が家を含めた周辺マンションに、鳩とカラスが何百羽と集合します。まず鳩ですが、居住されていない部屋のベランダの鳩避けマットが年月とともに破れ、そこから出入りしていた鳩10羽ほどが現在40羽ほどになり、それはそれは仲良しファミリーで朝から飛び回り、ベランダを汚します。夕方ともなるとどこからともなくカラスが三々午後集まり、全員いや全鳥(?)が集まったのを確認したのち巣に戻っていくのです。どうも隊長らしきカラスがいつもマンションの避雷針の上で確認作業をしている様に思うのですが。暇だなー!!などと笑わないでください。今、来年度に計画しているマンションの大規模修繕の委員会がスタートしていて、管理組合の中でも鳥のフン公害対策をどうしようと委員の方々と頭を悩ませているところです。今も「カー カー」という異様な合唱に不気味さを感じると同時になんとかならないものかと外の様子を眺めておりました。

明日から議案審議が始まり、来週は令和2年度の決算審査が始まります。そろそろカラスの鳴き声も止み、決算書に集中!!

あっ 質問の用紙がない!!

 昨日、私の一般質問の日でした。質問事項は「空き家対策問題の今後について」と「GIGAスクール構想の現状と課題について」の2項目です。午後の一番最後で、準備万端とばかり壇上に立ち、1項目が大体予定の時間内で終わり(2項目で40分)、2項目に入って時間を見ながら質問を進めていると、途中の質問原稿がない!! どうした!!と少々あわてましたが、続けるしかないとばかり続けましたが、なんだか最近の不覚でした。質問がおわり、ゆっくり原稿を探していたら、全段の質問の際使用した、写真を入れたクリアファイルにぴたっと付いていたというお粗末な一幕でした。

さて今議会で、いよいよ令和2年度の決算の審査が進められます。今年度私は、決算特別委員会の委員になり(議員の交代制)、微に入り細に入り(?!)調べていきますが時間のかかる作業です。その前に総括的な質疑もします。私達の税金がどの様に使われているのか、ライブでもご覧頂けます。

« Older posts Newer posts »